Skyllaの箱庭

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ふ女子でも解る核融合

キャスト紹介
・"D"重水素=デュートリオン
 彼女との合体を夢見る少年、彼女を見つける事ができるのか?

・"T"三重水素=トリチウム
 幼馴染の女の子

・"Li"リチウム
 同級生の女の子

・"3He"ヘリウム-スリー
 ネットで知り合った女の子、リアルで逢った事は無い


■D-T反応
核融合反応の中では最もハードルが低いと言われている。
DとTが接近してアツアツになれば反応が始まる。
でもTは少ししか居ないし、気が付いたらいなくなってしまう。
ビキニ環礁で実験した最初の水爆はこの方式だった。
Tを集めるのが本当に大変だった。

■D-Li反応
D-T反応と良く似ているが、Liは大勢居るので1人ぐらいは仲良くなれるかも。
Liはそのままでは反応しないが、核爆発などのイベントフラグでTの様に変化してD-T反応と同じ事が起きる。
核融合発電の多くはこの方式で研究されている。
なお現在主流の核兵器(水爆)はこの方式である。

■D-3He反応
D-T反応の5~6倍のハードルで核融合が起きる。
反応の時に放射線を殆ど出さないとされているが、3Heは地球上に殆ど存在しないし手に入れる方法も確立されていない。
ガンダム等の二次元アニメでは最もポピュラーな方式である。
パソコン画面から出てきてくれる日は訪れるのか?

■D-D反応
D-T反応の約10倍のハードルで核融合が始まる。
Dは身近に大量に有るので夢がひろがりんぐの方式である。
愛と熱意があればきっと合体できるだろう。
反応時のアツアツ度が10倍以上有るので容器が耐えられないっ!
でも太陽とか恒星は皆やってるぜ、ッアー!!
※太陽や恒星のDはとっくに燃え尽きて、水素やヘリウムが燃えている

バカだ、アホ過ぎる(汗

スポンサーサイト

PageTop

原子力の燃料とかゴミとか

前から興味を持ってて色んな所に散らばってる資料とかWikiとかを読んでたけど、燃料やゴミの視点で纏めてみた。
別にプロでも専門家でも無いから間違ってたり抜けてる部分も有るかもしれないけど、できるだけ客観的に書いてみた。

燃料の種類だが、天然ウラン鉱石から精製したウラン(U)殆どがU238(99%)U235は0.7%しか無い
核分裂反応を起こすのはU235でU238はゴミだ。
核兵器用のウランは純度90%以上のU235が必要で、この濃縮に物凄い技術とコストが掛かる。
原子力発電は純度20~30%程度を使うので濃縮コストは低いし、これを兵器転用するのは無理だ。(そりゃ鉱石から精製するよりは楽だけどさ)
ちなみに、天然ウランからU235を搾り取った残りのゴミの事を劣化ウランと言います。
こいつの説明はいらないよね。

この燃料を原発(軽水炉)で燃やすとU235が反応し、一部のU238は中性子による反応でプルトニウム(Pu)になります。
ここで発生したPuはU235と一緒に核分裂反応を起こすので、途中からU235とPuの混合燃焼となります。
最終的にはエネルギーの30%ぐらいはPuによる物になるそうです。

でも精製されるPuよりも燃焼で減る方が早いので途中で終わってしまいます。
使用済み燃料に残ったPuにはPu239とPu240が混ざっていて、Pu240が20~40%ぐらいになります。
このプルトニウムで核兵器が作れるのではないか?と思っている人が多いと思いますが、Pu240が8%以上含まれていると核兵器は作れません。
しかもPu239とPu240を分離するのは現在の技術では不可能と言われています。
(一応核爆発は起きるけど破壊力は著しく低下する)
だから軽水炉核拡散防止に向いていると言われます。

そしてこの燃え残りから放射性廃棄物を取り除くのが所謂再処理です。
この放射性廃棄物は半減期が30年程度までだし、核兵器に転用できる様な物ではないので、厄介なゴミではありますが、プルトニウムに比べればぜんぜん厄介では有りません。
それから更にU235とU238の混合物Pu239とPu240とU238の混合物に分離して前者を再濃縮して燃料に戻します。
後者のPu239とPu240とU238の混合物を処理して燃料にした物がMOX燃料で、この燃料を燃やすのが所謂プルサーマルです。
つまりプルサーマル発電とは、核兵器として使う事も捨てる事もできないプルトニウムを処分する為の物です。

ぶっちゃけMOX燃料を精製するよりも新しい燃料を精製した方が低コストなのですが、プルトニウムは半減期が万年単位で核兵器転用防止の観点から売る事も捨てる事もできず、何万年も管理するには天文学的コストが掛かってしまいます。
しかも日本にはこれが大量に有って、早く処理しないと一時保管もままならない溢れそうな状況なのです。
プルサーマルはプルトニウムを使うのだから危険だと言う人が沢山居ますが、大量のプルトニウムを保有し続ける方が危険だと思います。

じゃあ原発を作ればこの問題が起きるのは最初から解ってた筈なのに、今まで何やってたのか?って話ですが実は最初からプルサーマルで処分する前提でした。
でもMOX燃料を精製する設備の建設が反対運動で延びまくってまだ完成してなくて、待ちきれなくなってフランスに頼んで精製して貰っていると言う状況です。
欧米では何十年も前からプルサーマルを行っていました。
って言うかプルサーマルでプルトニウムを処分する方法が確立したから原子力発電が実現した。
(プルサーマルという言葉ができたのは最近ですが(汗)

ああ、最初からこうする前提と言いましたが少しだけ違う部分が有りました。
実はもっと効率良くMOX燃料を処分する方法が有って、それを使うつもりでした。
それが高速増殖炉です。
こいつはPu239 Pu240を燃やすだけじゃなく、U238を効率良くPuに変異させてドンドン燃やしてしまいます。
それどころか天然ウランやゴミだった劣化ウランですら燃料として使えます。
つまり、発電に使えるウランの埋蔵量が10倍以上に増えると言う事です。

しかも運転しながら燃料棒を交換できるので、U238がPu239に変異して更にPu240に変異する前にぶっこ抜けば、高濃度のPu239大量に精製できて核兵器がザックザック・・・おっと失礼。

高速増殖炉が夢の原子炉と呼ばれる理由が解って頂けましたでしょうか?(をぃ

そりゃ反対運動も起きるよな(汗

因みに世界中の原発の約80%が軽水炉で、残りは黒鉛炉と重水炉です。
この二つは運転中に燃料棒交換ができるので高濃度のPu239を精製して核兵器を作る事ができます。
って言うか核兵器を作るために軽水炉より高コストの黒鉛炉や重水炉を作りました。
確か北朝鮮が建設してるのは黒鉛炉だったかなぁ(棒

と言う訳で、日本に敵対的な人が高速増殖炉(もんじゅ)に反対するのは理解できると思います。
でも彼らがプルサーマルを反対する理由は何なんでしょうね?
良く解らないから反対してるんだろうか?

早く核融合発電が実用化されたら良いんですけどね
でも急に実用化されたらプルトニウムが残ってしまうんだよなぁ

PageTop

フォリッジ ウォーリアー

東京マルイのガスブローバックハンドガンのフォリッジ ウォーリアーです。
これはマルイ独自のM1911A1(コルトガバメント)のカスタムなので元ネタとなった実銃は有りません。
ただ、同じ仕様にカスタムした実銃が存在してもおかしく有りません。
※カスタムパーツが豊富で個人で色々カスタムできるのが人気の銃なので。

Folage_001.jpg
仕様は一目で解るとおり緑色です。
今時は実銃でも褐色ピンクオレンジに塗装したりするので、色が金属(黒や銀)っぽくないからリアルじゃないってのは野暮な突っ込みです。
って言うか最近は実銃でもプラスチック外装が増えてきましたけどね。

Folage_002.jpg
Folage_003.jpg
スライドはハイキャパシリーズの4.3インチタイプでノバックタイプのリアサイトが付き、銀色にメッキされた逆テーパーのアウターバレルにリコイルスプリングガイドロッドも付きます。

Folage_004.jpg
フレーム前方にはピカニティー規格の20mm幅マウントレールが付いていて、ライトやレーザーサイトを付ける事ができます。

Folage_005.jpg
このレールは外す事ができますが、フレームに穴が残ります。
ちょっと目立つかな?

グリップはダイヤチェッカーのオモリ内臓プラ製でデジタル迷彩塗装がされています。

マガジンはMEUピストルと同じでウイルソンタイプの28連発が付属しますが、ノーマルタイプ26連発も、ロングタイプ40連発もそのまま使用できます。
弾数の割りにガスタンク容量が少ないので冬場に全弾連射すると途中でパワー不足になるのはシリーズ共通の悩み。

Folage_007.jpg
この状態で弾とガスを入れて重さは824gでした。

Folage_006.jpg
実射は室内7メートル スタンディング20発で私の腕で7cmに集まりました。
若干下に寄ってるかなあ。

Folage_008.jpg
自分で好みの塗装をする予定ですが、この緑色も写真で見るより悪くなかったのでこのまま使うのもアリかな?とか思ってたりする。

PageTop

FF14β-3 ID

FF14β-3をやってて恐らく最初に躓きそうなのは、LV15付近メインクエストクラスクエストだろう。
それらはソロ専用なので試行錯誤を好きなだけ楽しめば良いとして、その直後のメインクエストのインスタンスダンジョン(略してID)3連発パーティー専用で、悠長に全滅を楽しんでる余裕が無いかも知れないので、コツとか忘れても良い様に記しておく。
なおβ-3の内容で書いてるのでβ-4本稼動もこの通りに行くとは限らない。

3つのID共通だがクエストを進めてないと参加することができない。
ダンジョン入り口のNPCと会話するのも忘れずに。
忘れると「条件を満たしていねー奴が居るぞっ」て怒られて恥ずかしい思いをするぞチクショウ。
一回クリアした後でも何度でも参加できるが、クリアした人のみで再戦できるかどうかは未確認なので、
知っている人が居たら私にも教エロください。
あと、ラスボスや中ボスで後ろの扉や通路が塞がれる所が有るので、戦闘する時は全員部屋の中に入ろう。
もし入り損ねた時は・・・こんな事もあろうかと土下座モーションが実装されてるのさっ


■サスタシャが何とか
刺す他者だったけ?まあいいや。

海賊のアジトに乗り込んでくる訳だが、序盤は海洋性モンスターで複数と同時に戦ったり途中で敵が増えたり(ADD)するので盾の人は景色に見とれてないで頑張ろう。

途中まで行くと海賊達と戦う様になる。
ボスらしき奴と手下と同時に戦う場面が有るが、落ち着いて弱い手下から倒していこう。
オカシラ、ハンサム!

敵の名前に「鱗」って文字が入ってる奴が居たら先に倒そう
コイツは強力な回復魔法を使うので、他の敵を完全回復してしまう。
鱗が2体来た時は呪術士のスリプルで止めたり、二手に分かれて別々に倒そう。
因みに自分を回復する事はできない様だ。
オカシラ、ハンサム!

ボスのHPが減ると逃げ出すのだが、台本通りなので空気を読んで逃がしてやろう。
オカシラ、ハンサム?

宝箱を開けたりしながら奥に行くと、誘拐されたオネーサン達に逢う事ができる。
オカシラ、イヤラシイ!

最後の部屋でオカシラと御対面
オカシラ・・・・え!?
コラー!私にもやらせろ!(略


ラスボス本体はそんなに強くないんだけど途中で増援(ADD)が有るので、回復役に跳ねない様に気をつけよう。
ADDのタイミングだが、メッセージが流れてから怪しい床(4箇所)から敵が沸いてくる
このメッセージが出た直後に床を触るとADDを阻止できるのだが、4箇所全て阻止するのは難しいのでADDする前提で戦おう。
怪しい床の場所?そんなの初見でも見れば解る。

なお、ボスのHPの減り具合でADDすると思われるので、ADDした時はボスへの攻撃を止めてADDを先に倒した方が良いだろう。


■タムタラが何とか
タルタルs・・・いや何でもない。

個人的にはサスタシャよりも楽に感じた。
道中は巡回型の敵がADDするので気を付けよう。
別にそんなに強くは無いのだが、回復役に跳ねると危険だ。

中ボスは手下のインプと一緒に戦うが、落ち着いてインプから倒せば問題ない。
中ボスが変なモーションをしながら出す攻撃は、もしかしたら避けれるかも知れない。
避けなくても平気っぽいけどね。

途中オブジェを触ったりとか有るけども初見でも迷わずに進めるだろう。
最後の中ボスは手下が多いけど特に問題ない。

そしてラスボスはアンモナイト!?
もしかしてカジックシュール様の手の者じゃ無いだろうな?ってそれ私か(笑

ラスボスとの戦闘中にもADDが有る。
ADDの阻止はできない様で弱いのでADDから先に倒そう。
問題はボスの範囲攻撃(AE)だが、直前に立ち止まって技を使うモーションと同時に地面に赤いサークルが現れるので、盾役も含めて全員サークルの外に出れば避ける事ができる。
この2つに気をつければ楽勝だろう。
なぁに幻術士が部屋に入り損ねて剣槍呪の3人でも倒す事ができた。(をぃ


■カッパーベルは何とか
・・・ボケが思いつかない。

このダンジョンは面白ろ難しかった。
全員初見だと何度も死んだり失敗するだろうが楽しいと思う、ここを見ている人は既に挑戦したりクリアした人だろうが、もし未経験と言う事ならもう手遅れだから諦めろ

さて、道中だが敵は弱いので巡回のADDに気を付ければ特に問題は無いだろう。
っと思ったら大間違い、壁をぶっ壊して牛が突っ込んでくる事が有るので移動の時も油断は禁物だ。
敵が居ないと思って一気に走り抜けて次の敵に飛び込んだら、後ろに牛が居たなんて事があって面白い。

途中で爆薬を拾うので、それを爆破ポイントに置いて起爆させよう。
やり方は初見でも見れば解ると思う。
この爆破は近くに居てもダメージを受けないので、ネタ スクリーンショットを取ると良いだろう。

最初の中ボスは、雑魚が次々に沸いて来るのを倒している途中で牛が乱入してくる。
雑魚は弱いけど数が多くて処理に手間取ると牛に各個撃破されてしまうだろう。
跳ねるの覚悟ファイラとかのAEを使ったら案外楽だった。
雑魚の中にボムが居るので巻き込まれないように気を付けよう。
牛は単体なら楽勝だと思う。

次の中ボスは巨大スライムで足が遅くて物凄く硬い
そのまま攻撃してたらどうなるのか試してないけど、新型爆破装置?見たいな物が部屋の真ん中に有るので作動させると、今にも爆発しそうなボムが現れる。
このボムは時間で自爆するのだが、爆風にスライムを巻き込むとスライムが分裂する。
これを3回繰り返して小さくなったスライム8匹を倒せば終わりだ。
途中スプリガンがADDしてボムの自爆を阻止しようとするので、スプリガンがADDしたら先に倒そう。
因みにボムの爆風に巻き込まれたらたぶん1撃で死ぬ

ラスボスは大きな牛。
途中で壁を壊して他の牛を呼んで来るのだが、他の牛もくてなかなか死なない。
しかも時間経過でどんどんADDして増えるのでADDを先に処理するのは無理と思われる。
幸いADDの牛が襲ってくるまで少し時間が有るので、思い切ってボス集中攻撃しよう。
ADDが回復役に跳ねると面倒なので盾約の人は跳ねない様にフラッシュとかで確保しよう。
結構痛いと思うが弓弓幻呪のパーティーで勝てたぐらいだから何とかなるだろう。
「暴れた牛が100匹きても 優雅に唄うぜ俺たち♪」


スクリーンショットは無いのかって?
それは実際にプレイしてのお楽しみだろう。
って言うか動作テストの1枚しか撮ってなかった(汗

PageTop

M.E.Uピストル

東京マルイのガスブローバックハンドガンのM.E.Uピストルです。
実銃は米軍で退役保管していた軍用のM1911A1(所謂コルトガバメント)のフレームにカスタムパーツを組み込んで現役復帰した物です。
カスタムパーツの組み合わせやフレームによって色々なバリエーションが有りますが、最新の物はスプリングフィールド アーモリー製新規フレームを使用しているらしいです。

MEU_001.jpg
米軍では1985年に正式拳銃をM1911A1(45ACP 7+1連発)からベレッタ92F(後のM9A1、9x19mm 15+1連発)に変更しましたがM1911A1系の人気が根強く、装備の選択自由度の高い特殊部隊では古いM1911A1を引っ張り出したり自費購入して使う人も居たりして、海兵隊の海兵遠征部隊(Marine Expeditionary Unit略してMEU)では、M1911A1をカスタムした物(纏めてMEUピストル)を正式採用するに至りました。

人気の背景は使い慣れているだけではなく、大口径によるマンストッピングパワーが求められているからです。
良く45ACP(約11.4mm)の方が9x19mm弾よりも威力が有ると言われますが、実際には大口径大重量だけど低速なので弾頭エネルギーは殆ど同じぐらいです。
(むしろサブマシンガン用の強装9x19mm弾の方が強い)

でも至近距離では9x19mmは人体を貫通し易くて(エネルギーを残したまま通り抜ける)、致命傷を与えたとしても最後の力で反撃される事が有り、45ACPなら貫通せずにパンチ力でノックアウトできると言う主張です。
半分迷信じゃないかと思うのですが、自動小銃を持った兵士が拳銃を使う場面は超至近距離の緊急時なので、15+1連発よりも7+1連発でパンチ力が有る方が良かったのでしょう。
残りの半分?宗教か何かじゃね?(笑

因みに警察等はホローポイント弾と言う体内で潰れて貫通し難い弾を使うので、9x19mmでもそれなりのパンチ力が有ります。
(治療困難かつ過剰な苦痛を与える為、戦争での使用が条約で禁止されている)

MEU_002.jpg
うんちくはさて置きマルイのMEUピストルですが、軍用らしくサンドブラスト仕上げでランヤードリング(ワイヤー取り付け穴)も付いていますが、軍用らしからぬカスタムパーツてんこ盛りです。
ノバックタイプリアサイト・3ホールロングトリガー・大穴リングハンマー・ビーバーテイルグリップセイフティー・アンビマニュアルセイフティー...etc

グリップはパックマイヤー風ラバーグリップ・・・!?と思って分解したら、3ピース構造のプラグリップで、良く見たらメダリオンもパックマイヤーに似せた別物で、更にパックマイヤーグリップのロゴがプラグリップになってる(笑
そのうち交換したいけど、握り心地も雰囲気も良く内部の錘でウエイトバランスも良いので悩む所。

MEU_003.jpg
MEU_004.jpg
マガジンはウイルソンタイプで28連発ノーマル型の26連発ロング型の40連発も問題無く使用可能。
弾数の割りにガスタンク容量が少ないので冬場に全弾連射すると途中でパワー不足になるのはシリーズ共通の悩み。

シリーズ70と同じ様にリコイル スプリング ガイドロッドを取り付けた。
MEU_005.jpg
MEU_006.jpg
MEU_007.jpg
私はこれが付いている奴が好きなのだ。

MEU_008.jpg
この状態で弾とガスを入れて重さは886gでした。

MEU_009.jpg
実射は室内7メートル スタンディング20発で私の腕で8cmに集まりました。
やはり若干右上に寄ってるけど、右曲がりになるのは右利きだからか・・・?(笑

PageTop

コルトガバメント MkⅣ シリーズ'70

今回は東京マルイのガスブローバックハンドガンのコルトガバメント MkⅣ シリーズ'70です。
実銃はM1911(A1)として1911年~1985年に米軍に採用されていた拳銃の民間モデルで、1970年~1983年頃に販売されていたタイプです。
1983年からシリーズ'80にモデルチェンジしましたが、評判が悪くてシリーズ'70の方が人気が有ったりします。

※評判が悪い理由は、安全装置(ファイアリングピン ロック システム)を追加した事で、引き金のフィーリングが悪くなったから。

それに加えて1986年からパテント切れで色んなメーカーからコピー(クローン)が発売されて、しかも小さい企業だけでなく大手ライバル銃器メーカーまで高い品質で作り始めたものだから、シリーズ'80は影の薄い物になってしまいました。
M1911(A1)とそのクローン達は最初のモデルから100年以上経った今も、改良やカスタムされながら現役特殊部隊や警察や競技で使われ続けていて、特に競技の分野では高い人気を誇っています。
(カスタムパーツが豊富で組み合わせ次第で星の数のバリエーションが有る)

GM70_101.jpg
GM70_102.jpg
で、マルイのシリーズ'70ですが、ヘアライン仕上げとサンドブラスト仕上げを混ぜたプラスチックとは思えないような美しい処理がされています。塗装もしているのかな?
付属のマガジンは7発装填タイプの26発で、他にもウイルソンタイプの銀色の28発入るのや、ロングタイプの40発の物も使用できます。
これらは装弾数が多い割りに薄くてガス容積が少ないので、冬の低温時に連射するとパワー不足が起きます。
って言うか装弾数が多すぎw

安全装置は実銃と同様で、マニュアルセイフティーグリップセイフティーハーフコックセイフティー3種類です。
マニュアルセイフティーはハンマーの付け根の三角形状のもので、ハンマーをコックした時のみ掛ける事ができます。
グリップセイフティーはグリップ後部の上よりに付いているヒレの様な部分で、握ると解除されます。
ハーフコックセイフティーはハンマーを半分引く事で、ハンマーのテンションが激針(バルブ)に触れない様になります。
GM70_103.jpg
ハーフコックの状態
マルイのガバメントはハンマーが落ちた状態でもバルブに触れていないので、暴発はしないんですけどね(笑

で、ガバメントのカスタムと言えば定番のグリップ交換。
GM70_104.jpg
ノーマルのグリップ(右)はメダリオン付きフルチェッカーの木目風塗装です。
実はこの木目塗装が結構良かったので交換するか悩みました(笑
そして準備したウッドグリップ(左)はメダリオン付きダイヤチェッカーの紫檀製
質感もさわり心地も最高です。

GM70_105.jpg
GM70_106.jpg
しかしノーマルグリップは内部に錘が入っていて129g軽くなってしまいます。
まあ、ここはしょうがないか。

次にリコイルスプリングガイドロッドを入れます。
GM70_107.jpg
右がノーマルで左がロッド付です。
付属の不等スプリングは冬場のパワー不足で動き易くするためのものなので、今回はノーマルの方を使います。
(ノーマルのほうが作動がキビキビしていた)
GM70_108.jpg
GM70_109.jpg
組み込むとこんな風にカッコ良くなります。

GM70_110.jpg
この状態で弾とガスを入れて重さは711gでした。
ノーマルは798g、実銃は約1100gなのでだいぶ軽いですが仕方有りません。

GM70_111.jpg
実射は安定のマルイ製、室内7メートルスタンディング20発私の腕で7cmに集まりました。
若干右上に寄ってるけど、右に逸れるのは私の癖だろうな・・・

PageTop

FF14 βフェイズ3

6/14-166/21-23でF14 βのフェイズ3が有りまして私も2Accで参加しました。
フェイズ2までは日程を含めて守秘義務が多かったのですが、一部を除いて解除されたのでレポート始めます。

フェイズ1と2は同じキャラクターでしたが、フェイズ3ではワイプされて一からでした。
フェイズ4になる時にもう一度ワイプされるので、今育ててるキャラクターは消える予定です。
前回はアトモス サーバでSkylla Mosquito 槍Cheln Mosquito 幻で街はグリダニアだったので、今回はマンドラゴラ サーバでで街はウルダハでした。

選んだクラスによって開始の街とそれに伴って序盤のメインクエストラインが違います。
グリダニア スタ-トは槍・弓・幻
ウルダハ スタ-トは剣・格闘・呪
リムサ スタ-トは斧・巴(フェイズ3未実装)

現状リムサは斧術士のみなので序盤は凄かったらしいですw

で、LV19までやった雑感ですが「2Accにする意味無くない?(笑」雑魚戦や普通のクエストは1キャラでも余裕で、難易度高めのメインクエストの戦闘はソロ専用だし、インスタンスダンジョンに2Accで参加するのは地雷すぎる(他人に迷惑が掛かる)

LVが上がったら事情が変るかも知れないけどね。
まあ他人と違うやり方(変った事)をやりたいからやってるので、メリットなんか無くても構わないんですけどね(笑

取り合えず2Accにする時のお奨めマクロは

/follow <2>
パーティーウインドウの2番目の人に自動追尾します。(1番目は自分)
会話したり魔法を使ったりする度に自動追尾が切れるので頻繁に使います。
<2>を無くせばターゲットしている人に自動追尾します。

最初は良く解らなかったので
/targetpc
/follow

これだと一番近くのプレイヤーキャラクターに自動追尾するので、
混雑した所だと何時の間にか知らない人の後に付いて行ってました(笑

自動追尾する相手はパーティーに入って無くても可能です。
自動追尾では障害物とかある程度避けてくれるので、滅多に引っ掛ったりしないです。

次は
/assist <2>
パーティーウインドウの2番目の人と同じ目標をターゲットします。
2Accじゃなくてもパーティープレイでは役に立ちます。
<2>を<3>や<4>にすればパーティーウインドウの順番が変っても対応できます。

私は面倒くさがりなので以下のも作ってます。
/assist <2>
/action (攻撃魔法やスキル)

これだとボタン1つでターゲットと攻撃してくれます。
雑魚や相手ならこれ連打で済ませていますね(笑

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。