Skyllaの箱庭

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

被災地レポ

東日本大震災の時は仙台に住んでて2ヶ月後に山口に転勤したんだけど、
当時は現地調査や復旧作業等の仕事以外では津波被害の酷かった辺りに近づかない様にしていました。
野次馬するとトラフィックに負担が掛かるし、ガソリンも潤沢でなかったし(汗
そう言えば大阪で阪神淡路大震災に遭った時も仕事と社員宅への補給w以外では被災地に行かなかったなあ・・・

今回、仙台出張で週末暇だったので「2年も経ったから行っても邪魔にはならないだろう」って事で震災前に仕事で行った所とか見に行ってきました。

先ずは宮城県気仙沼市
気仙沼03
気仙沼04
JR気仙沼駅の辺りは大丈夫でしたが、海岸の近くの市街地はこんな感じでした。
ポツリポツリと新しい建物が有りますが、まだ殆ど更地か基礎が残ってるだけって状態でした。

そしてこれ
気仙沼06
気仙沼05
貨物船そのまんまかよw
もうこのまま撤去せずにオブジェにする事も考えられているらしい(汗
道路の向かいにプレハブのセブンイレブンが有るw

海鮮市場
気仙沼02
ここは観光客向けの海鮮市場・食堂・シャークミュージアム(鮫の資料館)・氷漬けの水族館だった所で、気仙沼に来た時は毎回来てた所です。
建物は原型を留めていますが、海岸沿いに有ったためか中身は見る影もなく、駐車場は工事関係の資材や車両置き場になってました。

気仙沼01
この建物は仕事で来た事があって、状況によっては震災の時に社員が居た可能性もあった場所。
建物の形は残っていますが、設備としてはダメな感じでした。

道の駅大谷海岸&JR大谷海岸駅
気仙沼07
気仙沼08
気仙沼09
プレハブで営業してたよw
でもJRの駅はホームと脇の線路から先が無くなって、仮設の防波堤になってました。
まあこの部分以外の線路は影も形もなくなっていますが(汗
ここもよく休憩に寄ってましたがホームの向こうの風景が思い出せません。
残ってた看板を見た感じだと松林と海水浴場だった様です。
(松林で海がよく見えなかった記憶がある)
因みに真ん中のトイレは無事だったw(画像なし)



次は岩手県陸前高田市
陸前高田市04
気仙沼市側(南側)から岬を超えた所で見えた風景。

市街地
陸前高田市01
陸前高田市02
陸前高田市03
この辺りが市街地で仕事で来た客先もこの辺りに有ったのだけど、目印が無くてサッパリ解りませんでした。
霊とかじゃないですが、この辺りで少し気分が悪くなりました。
やはり来た事のある市街地が有った場所と言うのは少し堪える様です。



次は南三陸町
南三陸町01
南三陸町02
南三陸町03
この町に来たのは初めてなので元の姿が解らないのですが、
一枚目の右側の茶色い鉄骨が最後まで避難を呼びかける放送をしたり、町長が屋上のアンテナにしがみついて助かった場所です。
小さめの町だからなのかまだ津波の爪痕が残ってる感じでした。

途中から写真を撮る気力が失せてしまいましたが、本吉町はもっと爪痕が残っていました。
何というか、地面がえぐられて地形が変わったり陸地が入江みたいになってたり、傾いた橋の残骸の下を道路が通ってたりって感じでした。


今回見て回るにあたって、私はもう少し復興が進んでいるのかと思っていましたが、
どうやら瓦礫撤去と整地と護岸工事が見えてきただけって感じでした。
残念ながらまだまだ掛かりそうです。

因みに出張の用事も畑や田んぼに水を送る設備の復旧でしたが、
田畑の形に整地したが土がデタラメで塩分も残ってて作物を植えられない、
水を送って塩抜きをしようと思ったが、水源も塩分が入ってきてて水を撒けない、
って感じで、作物を植えられるのもまだ先になりそうでした。


しっかし、プレハブのコンビニやコンテナの携帯電話屋等 たくましいなw ってところも有りました。

スポンサーサイト

PageTop

SCAR-L その4(HAMR化)

SCAR-LとHAMRは重さが3.3kg→4.5kgに増えているのでオモリを入れることにした。
20130404_HAMR1.jpg
1kgぐらい入れたいのだけどスペースの問題で入りそうにないので、溶かして入れてみることにしました。

取りあえずアルミ缶をぶった切ってガスコンロで加熱
20130404_HAMR2.jpg
そしたら温度センサの安全装置が効いて加熱できなかったので、安全装置の無いカセットコンロに変更

そして・・・・
20130404_HAMR3.jpg
鉛が溶ける前にアルミ缶がへしゃげました(汗

次に登場したのがガラス瓶
20130404_HAMR4.jpg
あ、これミキプルーンの瓶です(どうでもいいw

だんだん溶けてきました
20130404_HAMR5.jpg
因みに、ここに来て身の危険を感じたので、フルフェイスゴーグルを装着しました(笑
いや、冗談抜きで危ないから。

ペンチで挟んで拡張したハンドガードの中にドローっと
20130404_HAMR6.jpg
やってる途中で瓶が割れました(お約束
幸い溶かした分は全部流し込めたのでセーフですが続けるのは無理ですね。

次に登場したのはサンマの蒲焼缶詰
20130404_HAMR7.jpg
中身が邪魔だったので胃袋に退場して貰いました(笑

缶に触れている面積が広い為か瓶よりも早い勢いで溶けていきます。
20130404_HAMR8.jpg
溶けた鉛は物凄い表面張力で角が丸っこくなって面白いです。

そして数回に分けてハンドガードに流し込んでこんな感じ。
20130404_HAMR9.jpg
表面張力と流し込んだ先から冷えて固化していくのとで均一に伸ばすのは無理でした。
って言うかプラスチック部分が熱で変形しかけてたので、あんまり熱くできませんでした。

って事で銃本体の重さは4kgまで増えました。
(スコープなどの外装アクセサリや弾槽を含まない重さ)

しかし、ここまでオモリを入れてもこれだけしか重くならなかったってことは、同じ外形寸法の実銃で4.5kgってのは何が詰まってるんだろう?
もしかしたら外装アクセサリを含んだ重さなのかなあ?

あと実際には弾槽やスコープ等の外装アクセサリでプラス1~2kgになるので、抱えるのが微妙にシンドいぐらいになります。

まあ分隊支援火器だから重いのはしょうがないよね(笑

PageTop

BB弾の種類

BB弾って昔から呼ばれていますが、
BBってのはBall Bulletの略で、BBだけで球状の弾って意味なので、
厳密にはBB弾と書くと球状のタマタマと言う意味になります(笑
まあ、今更なのでBB弾で良いでしょう。

因みに海外では弾の事をBBと言い、エアガンの事をBBGunと呼んでいるようです。

弾には重さが何種類かありますが、銃のパワー(ジュール)の上限が決まっているので、重い弾を使っても初速が遅くなるので、重ければ威力が上がるという訳ではありません。

それでも、同じエネルギーなら重くて遅い方が空気抵抗や横風の影響を受け難くなるので、遠距離では有利になります。
でも、ハンドガンの様にパワーの少ない銃やパワーの安定しない銃だと、山なり弾道になったり着弾がバラけたりするので、重ければ良いとも限りません。

それでは私が持っているBB弾です。
屋外で使う事が多いので数年で微生物に分解されるバイオタイプを使っています。

東京マルイ、ベアリングバイオ0.2gBB
20130401_bb1.jpg
恐らく一番流通していて入手しやすいです。
茶色なので地面で目立たないのもGoodです。
メーカーや種類によって色々有りますが恐らく一番直径が大きいので、同じ銃で同じ0.2gなら一番初速が高くなるので、この弾で弾速チェックしてOKなら、多分大丈夫でしょう。
私は0.2gはこれをメインで使っています。

東京マルイ、ベアリングバイオ0.25gBB
20130401_bb2.jpg
上記の0.25gバージョン。
色が薄茶色なので混ざっても簡単に分けれます。
私は0.25gはこれをメインで使っています。

東京マルイ、最上級SUPERIOR0.28gBB弾
20130401_bb3.jpg
上記の0.28gバージョン。
0.25gと殆ど同じ色なので、混ざったら解らなくなります。
それに500発で1000円なので日常的にはちょっと使えないですね。

イーグルフォース、BIO BULLET 0.20g
20130401_bb5.jpg
マルイよりも若干安くてボトルも付いているのでオトクです。
色は白で視認性が高いのですが、地面で目立つのが気になります。
数年で分解されるとは言え地面で目立たない方が良いですよね。

イーグルフォース、BIO BULLET 0.25g
20130401_bb6.jpg
上記の0.25gバージョン。
0.2gと同じ色なので、全く見分けられません。
もし使う場合は0.2gは別の製品にしたほうが良いでしょうね。

SⅡS、グリーン・マキシマス0.2g
20130401_bb7.jpg
競技大会公式採用のBB弾です。
薄緑色で場所によっては目立たないし、他の弾と見分けるのも簡単です。
でも普通に購入するには品薄なので、メインで使うには不便です。

G&G、Perfect Spherical BB 0.28g
20130401_bb8.jpg
マルイの0.25gよりも少し薄い薄茶色で、少し苦労しますが見分けは可能です。
先日買ったばかりですが、継続的な入手性はちょっと不明です。
手に入りやすいなら0.28gはこれをメインにしようと思います。
まあ0.28gって種類も少ないんですよね。

ちなみに、マルイの0.25gと混ぜるとこんな感じ。
20130401_bb13.jpg
写真だと同じ色に見える・・・・(汗

一応、見分けられる様に今まで使った弾は纏めている
20130401_bb11.jpg
20130401_bb12.jpg
そこまでするか?(笑


で味は?
20130401_bb14.jpg

・・・酸味というか何っていうか、酸っぱくて苦くて、唇がヒリヒリとする感じで思わず吐き出しました。
たぶん、食べたら体に悪いです(笑

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。